アイキララの成分を徹底検証!高評価の秘密はコレです!!

アイキララの成分について知りたい!効果的なワケとは?

アイキララ,成分

 

目元にクマやたるみ、シワがあると老け顔に見られてしまい、悩ましいですよね。
鏡を見るたび憂鬱になる、こんなお悩みに効果的だとされるのがアイキララです。

 

アイキララがなぜ有効なのか解明するために、今回は配合成分に着目したいと思います。
まずは、アイキララに含まれている全成分をご紹介します。

 

【水、DPG、コメヌカ油、パルミチン酸エチルヘキシル、グリセリン、ベヘニルアルコール、トリエチルヘキサノイン、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、セテス-25、ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸、パルミトイルテトラペプチド-7、パルミトイルトリペプチド-1、クリシン、N-ヒドロキシコハク酸イミド、ステアレス-20、グルコン酸クロルヘキシジン、アンズ核油、アボカド油、カニナバラ果実油、ヒマワリ種子油、ナットウガム、BG、ジメチコン、トコフェロール、コレステロール、シア脂、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸グリセリル】

 

実にたくさんの成分が配合されていますね。
この中でも、特に目元のお悩み解消に効果的な、注目すべき成分が4つあります。
MGA、アボカド油、ヒマワリ種子油、カニナバラ果実油の4成分です。
MGAは上でご紹介した全成分中の「ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸」の省略形です。

 

それでは、4つの成分について詳しくご紹介していきたいと思います。

 

まずはMGAについてご紹介します。
MGAはビタミンC誘導体の一種で、コラーゲンの働きをサポートする役割があります。
加齢により減少してきてしまうコラーゲンの力を底上げするので、ふっくらとハリのある目元をキープできるというわけです。
さらに、MGAにはクリニックで処方してもらう必要がある「ハイドロキノン」と同レベルの美白効果があり、目の下のくすみ、色素沈着が原因のクマを解消してくれるというのです。

 

続いてはアボカド油についてご案内します。
アボカド油にはビタミンEが豊富に含まれています。
このビタミンEは肌の酸化を防いでくれる働きがあります。
肌が酸化すると、シミ、シワを引き起こすのでビタミンEは重要ですよね。
さらに、アボカド油はビタミンKもたっぷり。
ビタミンKは血流をスムーズにしてくれる働きがあります。目元の血流が滞ると、うっ血を起こし目の下に青クマを作る原因となります。
目元の血の流れを良くしておくことが大切なんですね。

 

続きましてヒマワリ種子油についてご紹介します。
ヒマワリ種子油もアボカド油同様に、ビタミンEが豊富なので抗酸化作用があります。
さらにビタミンKも含まれていますので、目元の血行促進にも効果があります。
また、紫外線にも強くUV対策にも有効です。
紫外線を浴びることは肌への大きな負担ですから、この負担を軽減させることができるヒマワリ種子油の役割は大きいですよね。

 

最後はカニナバラ果実油です。
カニナバラ果実油は角質の水分量をアップさせる効果があります。
エラスチンと呼ばれる、肌内部に本来多く存在する弾性繊維を保護する働きもあり、肌の弾力、ハリをサポートしてくれます。
エラスチンは加齢により減少していくものなんです。
肌のハリ成分とも言えるエラスチンが減るとたるみ、小じわができてしまうので、保護することができるカニナバラ果実油は優秀ですよね。

 

これら注目すべき4つの成分がアイキララには配合されているため、目元のお悩みに効果的なんですね。
ぜひ一度使ってみてください。
きっと嬉しい効果が得られるはずです。

 

まずはアイキララ公式サイトで詳細をチェックしてみてくださいね。
お得に購入できるチャンスもありますよ。

 

⇒ アイキララの情報満載|公式サイトはこちら

 

アイキララ

 

 

【参考】

 

アイキララを実際に使ってその効果を体感しているアイキララ愛用者の口コミはこちらでも確認できます。