商品について、どれだけ説明されても実際に使ってみないとわからない…と思いませんか?

アイキララは目元に効くのか4つの成分の秘密を解析する

最近話題のアイショットクリーム、アイキララ。
これは目元の悩みに特化して開発されました。
その全成分は以下の通りです。

 

・水
・DPG
・コメヌカ油
・パルミチン酸エチルヘキシル
・グリセリン
・ベヘニルアルコール
・トリエチルヘキサノイン
・ステアリン酸
・ステアリン酸グリセリル
・セテス-25
・ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸
・パルミトイルテトラペプチド-7、
・パルミトイルトリペプチド-1
・クリシン
・N-ヒドロキシコハク酸イミド
・ステアレス-20

・グルコン酸クロルヘキシジン
・アンズ核油
・アボカド油
・カニナバラ果実油
・ヒマワリ種子油
・ナットウガム
・BG
・ジメチコン
・トコフェロール
・コレステロール
・シア脂
・エチルヘキシルグリセリン
・カプリル酸グリセリル

 

何だかカタカナばかりで難しいし、何がどんな作用を持ち合わせているのかわかりませんね。
なので、まずは大事な4つの成分に関して解析してみましょう。

 

疲れているわけじゃないけど、加齢やストレスによって目元が暗くなったり、クマが出来たりして、「ちょっと老けて見える」とか「疲れているようにみられる事になった」と言われたりしませんか?
誰にでも起こりうるこれらの悩みに、外側からのケアではなく、内側から根本原因を突き止め、そこを集中的にケアする事によって以前のような生き生きとした目元を復活させる、それがアイキララです。

 

私達の目元は生まれた時は誰でもふっくらしていましたが、その理由は、豊富なコラーゲンやヒアルロン酸、そしてそれらをしかりつなぎとめているエラスチンが豊富だったからです。
しかし、年齢を重ねるに従って、失われていくそれらの成分はなかなか再生せず、その結果、皮膚痩せを起こし目元の毛細血管が浮き上がってしまう為に暗くなったりクマになったりするのです。

 

という事は目元を明るくする為には、コラーゲンの減りを押しとどめ、ターンオーバーの期間を短くすればいいわけですね。
そこでアイキララの全成分の中でも最も大切な4つの成分が効果を発揮します。

 

 

1 ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸(MGA)を解析

 

長ったらしい名前ですが、いわゆる「MGA」という画期的な成分で、これを配合したアイクリームはアイキララしかありません。
MGAはビタミンC誘導体の一つで、コラーゲンを強力にサポートし、明るい目元を作ります。
ビタミンCが肌にいいという事は昔から知られていたことで、メラニン色素を抑制し、抗酸化作用によってアンチエイジングを期待できるものですが、何と言っても肌に直接吸収させる事が難しかったのです。
しかしMGAの開発で、化粧品の中にビタミンCを閉じ込め、より深く肌に浸透させ、その効果を持続させる事が出来るようになりました。
この「肌への浸透性」というのが大きな特徴なんですね。
MGAのその他の効果としては「ハイドロキノンに匹敵する美白作用」というのがあり、その効果が化粧品の原料との相性がよい事で、深く浸透するメリットがあります。

 

 

2 エンチエイジング作用ーアボカド油を解析

 

アボカドの栄養価が最近はブームになるほど注目されています。
「森のバター」と呼ばれる程にミネラルやレシチンやペクチンを含んでいますし、勿論ビタミンA.B.C.D.Eも豊富、なので抗酸化作用に優れアンチエイジングにぴったりという事で、女性にとってはかなり嬉しい成分。
化粧品にもアボカドを含んだものが多いですが、その理由は、強力な浸透力によって肌の炎症を抑えて、ダメージ回復に役立つという所でしょう。
食用としても血液をサラサラにする成分として注目されていますね。

 

 

3 アンチエイジング作用ーヒマワリ種子油を解析

 

ヒマワリ種子油を解析するとオレイン酸を多く含むタイプとリノール酸を多く含むタイプに分かれる事がわかっています。
化粧品の素材としてはオレイン酸を含んでる方が向いていると言われていますが、その理由はビタミンEが多く、抗酸化作用に優れている事です。
オレイン酸を多く含むヒマワリ種子油のメリットは、肌の老化を防止すること、保湿作用が強いので、がさがさした肌を柔らかくして、炎症を防ぎます。また紫外線をカットする酵素が含まれているので、UV対策にピッタリですね。

 

4 肌のハリと弾力を保つーカニナバラ果実油の解析

 

アイキララに配合されているカニナバラ果実油をご存じでしょうか?別名「ノバラエキス」と呼ばれるもので、ローズヒップの果実から抽出したエキスの事。
これを解析しますと、ビタミンCや様々な抗酸化作用に優れた作用を持っている事がわかります。
このカニナバラ果実油にはエラスチン保護機能と、角質の水分を保つ作用があります。
エラスチンは人の肌が元々持っている弾性線維で、コラーゲン同士を繋ぎ留めたり、肌の弾力を保ったりしているものですが、加齢と共に減ってしまいます。
しかし、カニナバラ果実エキスを肌に浸透させる事によって減ってしまったエラスチンを保護し、その機能を活性化する力があるのです。

 

アイキララの成分解析あなたにどのような印象を与えたでしょうか?
今すぐに試してみたくなったのでは?
何もせずにいればこのまま肌の老化を止められず、悩みはどんどん深くなります。
我慢する前にアイキララを使って、少しでもアンチエイジング!
4つの成分があなたの目元を生き生きと若返らせます。

 

⇒ アイキララの全成分の解析結果はこちら

 

アイキララ(EYE KIRARA)

関連ページ

目元のたるみにはアイキララ!もう化粧でごまかさない
アイキララは目の下用アイショットクリームです。加齢によるたるみやくすみを化粧でごまかすの限度があります。アイキララを使うことで痩せてしまった皮膚をふっくらと若返らせて、たるみをなくしてみませんか?
アイキララにモニターはあるの?試してみてから購入したい!
アイキララをモニターとして利用することはできるのでしょうか。気になるアイキララだけど、まずはお手頃価格でモニターとして試してみたいというひとは多いはず。お得に始められる方法について探ってみました。
アイキララはアマゾンで買えるのか?入手方法を知りたい方に
アイキララは目の周囲に効果の有るアイショットクリームです。目元の老化を解消するアイキララはアマゾンで買えるのでしょうか?アマゾンで販売しているアイクリームと、アイキララの購入方法をご紹介します。
アイキララで目にくぼみが出来ちゃったらふっくらできるのか?
アイキララは目元のくぼみに効果がある、アイショットクリームです。まぶたの上のくぼみは老け込んで見える上、コンシーラーなどでカバーしづらい部分です。アイキララを塗ることで、皮膚に栄養を与えてくぼみを解消しましょう。